独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu
カテゴリー  [加速学習ノウハウ ]

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン なぜイメストではボイスレコーダーやパートナーと必要とするのか? 

なぜイメストではボイスレコーダーやパートナーと必要とするのか?しばらく更新していなかった、イメージ・ストリーミング(イメスト)の話題に戻ります。
イメストでは、パートナーやボイスレコーダーに向かって、見えてきたイメージを説明することを必要としています。

第三者に向かって説明をする理由はいたって簡単。
あえて観察者をつくることによって、脳が活性化するのです。


実に不思議な話ですね。
これは今後の勉強では非常に役立つ情報かもしれません。

イメージ・ストリーミングのノウハウについては、「ビロード呼吸とイメージ・ストリーミングの仕方」の記事を参照してください。
 
スポンサーサイト

独学アイコン イメストについてしまこーが質問にお答えします 

ビロード呼吸とイメージ・ストリーミングの仕方」という記事にジョーさんから質問があったので、お答えします。
こんばんわ。
最近イメストを始めたものです。
早速質問なんですが、イメストのときに
イメージが見えるといいますよね
それは、完全にまぶたの裏にくっきりと見えるのですが?
もしくは、夢の中にいるような感覚なんですか?

それともう1つ
僕はイメージを脳内で作るだけで
まぶたの裏に見えたりはしません
管理人さんも最初は鮮明には見えなかったのですか?


ちょっと多いですが、よろしくおねがいします。

大量に質問をされても構いません!
質問がたくさんあると、ブログ運営者として非常に嬉しいですからね。

それではお答えしましょう。
 

独学アイコン ビロード呼吸とイメージ・ストリーミングの仕方 

イメージ・ストリーミング

イメージ・ストリーミングの仕方」、「イメージ・ストリーミングの前に・・・」の執筆しなおしです。

前回の「1日10分で天才に…イメージ・ストリーミングって何?」にて、全感覚を使いイメージすることで、異常な記憶力をもっていた男のお話をしました。
脳内でイメージすることが恐ろしいほど強力なことは、皆さんに分かっていただけたと思います。

それでは、シンプルな方法でシナプスをつなげ、脳の全ての力を向上させる「イメージ・ストリーミング」のやり方について説明したいと思います…。
 

独学アイコン 1日10分で天才に…イメージ・ストリーミングって何? 

発想 アイディア ひらめき

過去の「イメージ・ストリーミングの仕方」という記事を執筆しなおします!

「アインシュタインの天才理論とイマジネーションの重要性」でイメージの重要性について記載しました。
その中で、天才になる方法として、ウィン・ウェンガー博士がお勧めするイメージ・ストリーミングというものがちょっぴり登場しました。

では、そのイメージストリーミングとは一体どのようなものなのでしょうか?
 

独学アイコン アインシュタインの天才理論とイマジネーションの重要性 

アインシュタイン

更新を渋らせて申し訳ございません。

前回の「なぜアインシュタインは天才だったのか?」にて学習と刺激が脳を成長させることについて紹介しました。
ダイヤモンドの実験から、ブランコやはしごなどの遊び道具が「スーパー・ラット」を生み出す大きな要因となっていることがわかりました。

では、それに相当するような人間の頭脳活動には一体どんなものがあるのでしょうか?
アインシュタインは、このことについていくつか確信をもてる考えをもっていたのです。

 

独学アイコン なぜアインシュタインは天才だったのか? 

アルベルト・アインシュタイン

ノーベル賞を受賞し、「20世紀最大の理論物理学者」と言われるアインシュタイン。
相対性理論と、舌を出している写真であまりにも有名です。

「子供の頃から極端に成績とかよかったんじゃないの?」と思われるかもしれません。
しかし、彼は高校を退学処分になり、大学受験に失敗しています。
では、なぜ彼はあれほどの業績を残した、いわゆる“天才”だったのでしょうか?

 

独学アイコン フォトリーディング ステップ4「アクティベーション」 

フォトリーディング 読書 本


※関連記事
フォトリーディングをはじめましょう
フォトリーディング ステップ1「準備」
フォトリーディング ステップ2「プレビュー」
フォトリーディング ステップ3「フォトリーディング」 前編
フォトリーディング ステップ3「フォトリーディング」 後編

フォトリーディングのステップはかなり長く、習得するまでに時間がかかります。
がんばって練習中です。

さて、ステップ3「フォトリーディング」では本を1秒ごとにめくり、文章を右脳の巨大なデータベースへ送り込みました。
ステップ4では、取り込んだ情報を意識上で理解できるようにしていきます。
 
[ 2008/06/21 23:17 ] フォトリーディング | TB(0) | CM(0)

独学アイコン フォトリーディング ステップ3「フォトリーディング」 後編 

※関連記事
フォトリーディングをはじめましょう
フォトリーディング ステップ1「準備」
フォトリーディング ステップ2「プレビュー」
フォトリーディング ステップ3「フォトリーディング」 前編

フォトリーディング ステップ3の後編。
後編が一番重要です。ここが欠けているとフォトリーディングを行えません。

また前編では「フォトリーディングの準備」「高速学習モード」「アファメーション」について説明しました。
後半ということで「フォトフォーカス状態」「ページをめくる間、安定した状態を保つ」、そして「プロセスの終了」までを説明したいと思います。

[ 2008/06/12 23:54 ] フォトリーディング | TB(0) | CM(2)

独学アイコン フォトリーディング ステップ3「フォトリーディング」 前編 

フォトリーディングの中で最も動的なステップ「フォトリーディング」の前半部分について説明していきます。
また、フォトリーディングについて把握していない方は、関連記事を参照してください。

※関連記事
フォトリーディングをはじめましょう
フォトリーディング ステップ1「準備」
フォトリーディング ステップ2「プレビュー」


このステップは、読書をするにあたって成功への切り札となります。
いままでの読書法では泳げない海を、フォトリーディングではサーフィンをするかのように爽快に駆け抜けていくステップです。

[ 2008/06/10 16:16 ] フォトリーディング | TB(0) | CM(0)

独学アイコン 茂木健一郎さんの講演を速聴音声に!! 

更新を渋らせて申し訳ないです。お久しぶりです。

さて、早速ですが知人から面白いものを教えてもらったので、お知らせします。
それはなんと茂木健一郎さんの講演ファイル!

茂木健一郎さんといえば「アハ!体験」など脳科学の先駆者ですね。
その茂木さんの講演がなんとインターネットからダウンロードできるのです。タダで。


[ 2008/05/25 14:14 ] 速聴 | TB(0) | CM(2)

独学アイコン フォトリーディング ステップ2「プレビュー」 

※関連記事
フォトリーディングをはじめましょう
フォトリーディング ステップ1「準備」

遅くなりましたが、フォトリーディングのステップ2「プレビュー」についてです。

文章のパターンを知るのがプレビュー。
プレビューをすることによって、文章の理解速度が速まります。

プレビューには3つの段階があります。

  1. 文章全体を調査する。
  2. キーワードを見つける。
  3. 読書方針の再検討(読むかどうかを決める)
[ 2008/05/18 11:37 ] フォトリーディング | TB(0) | CM(2)

独学アイコン フォトリーディング ステップ1「準備」 

※関連記事 フォトリーディングをはじめましょう

フォトリーディングについて触れていきましょう。
まず、ステップ1「準備」について。

フォトリーディングの準備」とは何をすればいいんだろう?


答えは簡単です。目的を持つことと、集中すること、この2つです。
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、フォトリーディングのハードルはそんなに高くないのです。
むしろ「誰にでもできる」とシーリィさんは言っています。

ではその目標と、集中するには何が必要かをまとめていきましょう。

[ 2008/05/09 20:24 ] フォトリーディング | TB(0) | CM(0)

独学アイコン フォトリーディングをはじめましょう 

本棚

さぁ、加速学習法に踏み込んでいきましょう。
この学習法をしならない人は少ないんじゃないかと思います。

その名も「フォトリーディング」
この技術を使えば、5分間で本を1冊読めるようになるということですが・・・

「嘘じゃないの?」

そう思う人も多いはず。僕もそうでした。
フォトリーディングのノウハウの本を読んでみると、この疑う気持ちが晴れました。

“意識上”ではフォトリーディングは不可能です。“意識上”では。
[ 2008/05/06 02:12 ] フォトリーディング | TB(0) | CM(1)

独学アイコン マインドマップを書いてみました 

トニーブザンさんの本から「マインドマップ」をせっかく学んだのに、書かなければ、さらにブログのネタにしなければもったいない。

ということで、書いてみました。


学習内容は英語の「過去時制」です。
参考:チャート式基礎からの新総合英語 改訂版

[ 2008/04/24 10:06 ] マインド・マップ | TB(0) | CM(0)

独学アイコン 脳を酸素化し、活性化させるには 

脳により酸素を送れば、酸素不足で活動していなかった部分を活性化することができます。
さらに、脳細胞の死んでいく速度を遅らせることができるのです!驚き。


脳を酸素する方法は以下の3つ

◎マスキング
※医師への相談なしで試すことをおすすめしません
◎潜水反応
◎引力の姿勢




独学アイコン イメスト能力を高める13のテクニック 後半 

どれも難易度の高いテクニックばかりです。




目隠しをして手探りをするテクニック

やり方は二通り

1通り目
自分で目隠しをして、家の中を歩きまわり、いろいろなものに触れ、外観を詳細に説明する。

2通り目
誰かにいろいろなものを入れた袋を作ってもらい、目隠しをして一つずつ物を取り出し、説明する。

◎触感の強い人には有効

独学アイコン イメスト能力を高める13のテクニック 前半 

イメストを始めて1週間以上が経ちました。

ここで、「よく見る風景を説明する」テクニック以外のテクニックを紹介したいと思います。



「大きな声で美しい風景を説明する」テクニック

今までに見たことがある一番美しい風景を説明する。

◎現実の場所であることが重要
◎イメージの流れに身を任せよう

独学アイコン 「速聴」音声(mp3)の作成方法 

速聴の効果はみなさんご存知だと思います。
音声を通常の何倍もの速度で聴く事により脳が活性化するという、もっとも手軽な加速学習法です。
また、速い速度に聴きなれると、脳内で唱える言葉の速度が上がることで「速読」まで身に着けることが可能になるかもしれません。

しかし、その肝心な「速聴のためのCD」はなかなかありません。
あったとしても音声内容が自分の勉強したいものではなかったりします。
英語のリスニングCDを速聴したいと思っても、自分でつくるしかないのです。

ということで速聴音声の作り方を簡単に説明したいと思います。



[ 2008/03/20 13:27 ] 速聴 | TB(0) | CM(4)
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。