独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 人間が失敗をする30の原因 

失敗 ドクロ ミス

失敗は人生において幾度となく経験するものです。
失敗をこの世の定めだと思って諦めてしまうことは、とても残念です。

そこでナポレオン・ヒル博士は多くの人々を調査して、失敗を招く原因を探っていくと、成功には13の原則が、失敗には30の原因があることが判明したそうです。
失敗の原因の方が、成功の原則より圧倒的に数が多いので、失敗する人が多い理由もなんとなくですがわかる気がします。

詳細は続きから。
 
スポンサード リンク


 
 
失敗を招く30の原因
※「思考は現実化する」より要約しているので、一部受験生とは関係ない項目があります。
※長いです。

  1. 遺伝的欠陥
    ごく稀ですが、遺伝子上の不都合により、精神的欠落を持って生まれてきた場合。
    視覚障がいや聴覚障がいといったことは、この中には含まれません。
    対策としては、マスターマインドの力を借りるのが、べストらしいです。

  2. 明確な人生目標の欠如
    「人生に明確な目標を持たない人に、成功はありえない」そうです。

  3. 向上心の欠如
    「向上するための努力や犠牲を惜しむ人には明日への希望はない」そうです。すこし厳しい表現ですね。

  4. 教育の不足
    比較的容易に解決可能。過去の歴史上の人物を見ても、最高の教育を持っている人は、ほとんど“独学”ですよね。

  5. 自己訓練の欠如
    心の中にある、マイナスの要因(たとえば消極的性格)をすべてコントロールできるようにならないといけません。

  6. 病気
    I.暴飲暴食による不摂生
    II.否定的な考えにとらわれる習慣
    III.性生活における不摂生
    IV.運動不足
    V.不適切な呼吸法による新鮮な空気の不足

  7. 幼少の頃の不幸な環境による影響
    「枝が曲がると木も曲がる」
    犯罪を犯す習性は、幼少時代の悪い環境や仲間からの影響で身につくらしいです。

  8. 1日伸ばしの傾向
    失敗の原因として最も多く見られるです。(管理人経験済み)
    チャンスを逃さないためにも、できることから始めましょう。

  9. 忍耐力の欠如
    すぐに投げ出さないように「失敗に王手をかけられるのは忍耐しかない」と心に誓おう!

  10. 否定的な性格
    他人にむやみに文句をつけるような性格の持ち主では、成功はあり得ません!

  11. 過剰な性欲
    性衝動は、人を行動に駆り立てる刺激の中で、最も強いものだからこそ、性行動以外の何かに転換しなければなりません。

  12. ギャンブル好き
    いうまでもなく、「何もしないで何かを得ようとする」のがギャンブルです。
    株に手を出して破たんした人が何百万も出た、1929年のウォール街を思い出しましょう。

  13. 優柔不断
    成功する人はどうやら素早く決断する人で、一度決めたことを変えない人のようです。
    逆に失敗する人は、決断が遅く、ちょっとしたことで決めたことを変える人のようです。

  14. 7つの基本的な不安
    I.貧困に対する不安
    II.批判を受けることに対する不安
    III.病気に対する不安
    IV.病気に対する不安
    V.自由を失うことに対する不安
    VI.老いに対する不安
    VII.死に対する不安

  15. 誤った配偶者の選択
    受験生には殆ど関係がありません。将来のために肝に銘じておきましょう。

  16. 過度の用心深さ
    チャンスをうまくつかむ勇気が大切です。

  17. マスターマインド(積極的な調和)の失敗
    ボードゲームではありません。
    事業で失敗する原因のうち、最も多いらしいです。

  18. 迷信と偏見
    根拠もないものを恐れないようにしましょう。

  19. 職業選択の誤り
    好きな職業に就けるわけがない!と思っちゃだめです。
    全身全霊を打ち込める職業につきましょう。

  20. 集中力の欠如
    面白半分にいろんな事に手を出すようでは、成功は難しいでしょう。
    集中力がないわ!と思うあなたはイメストをがんばりましょう。

  21. 浪費癖
    収入が入ってくるときは大丈夫ですが、そうでなくなったときは・・・言うまでもないです。
    貯金があれば、心の余裕ができ、全然結果が変わります。(受験生と関係ないかも)

  22. 熱意の欠如
    熱意のない人は、説得力に欠けるようです。

  23. 狭量
    狭い心の持ち主は、どんな分野でもリーダーになれません。

  24. 不摂生
    暴飲暴食と過度の性欲は終わりにしましょう。

  25. 協調性の欠如
    他人と協調してやっていけないと、チャンスを逃してしまいます。

  26. 努力なしで得た富(相続によって得た富など)
    自分の力に頼らずに得た富は、ときに破産を招きます。注意。

  27. 虚言症
    正直であることほど大切なものはありません。

  28. 利己主義と虚栄心
    他人から見放される可能性大。成功には致命的です。

  29. 当て推量
    的確な判断を下すには、事実を収集する必要がありますが、このことを怠るひとが多いようです。

  30. 資金不足
    これは初めて事業を起こす人にありがちなこと、だそうです。
    受験生とはまったく関係がありませんね。


…ということで、ナポレオン・ヒル博士が提唱する「失敗を招く30の原因」。
きっと思い当たる節がいくつかあると思います。

この原因一つ一つを見直すことで、より充実した人生を送れること間違いなし!
手帳にメモしておいたり、見出しのみ書き出して部屋に貼ってみると、効果があると思います。



死ぬほど関連サイト
東大受験生ブログランキングへ 長かった記事を読み終えたついでに
学生ブログランキングへ ブログランキングに投票していただけませんか?
FC2ブログランキングへ 投票していただければ
人気ブログランキングへ 抽選で5名様に
にっぽんブログ村へ オプーナの購入権を差し上げます。
ベスト進学ネットブログランキングへ ひろゆき「嘘を嘘と(以下略



失敗学のすすめ
個人の成長も組織の発展も、失敗とのつきあい方で大きく違う。
さらに新たな創造のヒントになり、大きな事故を未然に防ぐ方法も示される―。
「失敗は成功の母」を科学的に実証した本書は、日本人の失敗に対する考えを大きく変えた。

本体価格 533円 (税込 559 円) 送料別

 
 
[ 2008/07/05 12:00 ] 成功哲学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。