独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 雑誌「一流校に入る」、東大合格への「環境」について考える 

環境 家族

東大へ合格するための家庭の環境や学校の環境について、ついつい気になってしまうと思います。
「より良い高校の方が合格できるのか?」とか「親の学歴は合格に関係があるのか?」など。

そういった疑問を解決してくれる雑誌「一流校に入る」が7月1日に出版されました。
続きはあくまでも雑誌の紹介です。中身については購入したら報告したいと思います。
 
スポンサード リンク


 
 
今年の東大合格者を取材したところ、偏差値26から中学受験に挑み、高校2年の冬から成績が伸びて理科1類に合格した受験生がいた。

中学入学時の学力と6年後の大学合格実績の相関関係はどのくらいあるのか。学力はどの時期に伸びるのか――。
首都圏や関西などの私立中学・高校129校へのそんなアンケート結果が週刊朝日増刊「一流校に入る2009」に掲載されている。

「やや関係がある」という回答が多いものの、「あまり関係ない」「全く関係ない」と答えた学校が4分の1にのぼった。
「小学校時代の成績は全く問題にならない」という回答もあった。

また、中学・高校で学力を伸ばすには何が必要か、学力向上を妨げるものは何か、などについても尋ねている。

今年は、関西などの成績上位の受験生に東大志向が強まったのが特徴だ。
東大合格者128人への調査では出身校、家庭環境、親のかかわりのほか、「勉強の場として柱にしたのは学校か塾か」などについての分析もある。

このほか、子どもを私立校に通わせた先輩ママ10人の教育家計簿拝見、SAPIX一人勝ちの理由、公立中高一貫校のいま、ブランド大学の就職事情など、親が知りたい進学情報も盛り込まれている。
偏差値26から東大へ合格できる人もいるのか!…と正直思いました。
人間何にせよ努力という事の証明だと思います。


ちなみに雑誌の見出しはこんな感じです。

●「08年合格者128人アンケート調査 東大合格者の徹底解剖!」
 勉強の柱は学校or塾、出身校、東大を受けようと思った時期、親の職業と学歴などをアンケート。
●「東大合格11人の家族の素顔」
 仲良しの姉を励みにした横井瑠衣さん(田園調布学園)、偏差値26からの中学受験、柴田昴明君(逗子開成)ほか
●名門校が教える 「中高で 伸びる子 」 有名私立129校アンケート
●受験の「噂」 どこまでホントか
 中高一貫がいいに決まっている? どんな私立でも公立よりはまし?
●ブランド校に入るルート

・・・といった具合です。
気になる方は是非読んでみてください。いい刺激になると思います。
 

死ぬほど関連サイト
東大受験生ブログランキングへ ブログランキングへ
学生ブログランキングへ 投票お願いします!
FC2ブログランキングへ 得票数が上がっていると
人気ブログランキングへ 管理人のやる気も上がります
にっぽんブログ村へ え?一流校へ入学できても
ベスト進学ネットブログランキングへ 二流ブログに投票はしない?



一流校に入る 2009 2008年 07月号 [雑誌]
・中学受験に親の共働き、離婚は不利?
・学校の質は難関大学の合格者数で決まる?
・公立中からの難関高校受験は大変?

本体価格 667円 (税込 700 円) 送料別

 
 
[ 2008/07/07 18:16 ] 東大ニュース | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/07 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。