独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 「ザ・マインドマップ」 トニー・ブザン バリー・ブザン 神田昌典訳 

ザ・マインドマップ トニー・ブザン 神田昌典

マインドマップを提唱したトニー・ブザン公認の「マインドマップ入門書」。
「マインドマップ」という呼称は、日本ではなんと商標登録されているんだそうです・・・。

書店に行けば、フォトリーディングや成功哲学の本などと大体同じ棚においてあります。
この本を置いていない書店は見たことない気がします…。
 
スポンサード リンク


 
 
●出版社 / 著者からの内容紹介
記憶力、創造力、集中力、インスピレーション、考える技術や学習のための技術、または知性や脳のひらめきを強化したいですか?
トニー・ブザンが発明したマインドマップ(R)は、「脳のスイスアーミーナイフ」と呼ばれ、教育分野やビジネス分野を中心に、世界中で2億5000万人以上が使っている、単なるノート術にとどまらない革命的な思考ツールです。
マインドマップ(R)は、脳のメカニズムに最も適した思考や連想の技術で、単に記憶力や集中力を高めるだけでなく、これからの時代に最も必要とされる創造的思考力が、劇的に覚醒していきます。
欧米のビジネスパーソンにとって、会議やプレゼンテーションでのマインドマップ(R)の活用はもはや常識。
ビジネスパーソンから、お子さまの知育まで、脳の力を最大限に強化する方法がマインドマップ(R)なのです。


●内容(「BOOK」データベースより)
記憶力、創造力、集中力、インスピレーション、考える技術や学習のための技術、または知性や脳のひらめきを強化したいですか?
トニー・ブザンが発明したマインドマップは、「脳のスイスアーミーナイフ」と呼ばれ、教育分野やビジネス分野を中心に、世界中で2億5000万人以上が使っている、単なるノート術にとどまらない革命的な思考ツールです。



この本の最大の特徴は、多彩多色であることです。 
写真や挿絵が多く、マインドマップに対するイメージが非常に湧きやすいです。
フォントや見出しの絵など、デザインにも相当な力を入れています。

また、横書きであることも特徴の一つです。
縦書きのノウハウ本に慣れている人はビックリするかもしれません。


この「ザ・マインドマップ」は、「読みやすさ」と「わかりやすさ」を強く意識しているなと思いました。
あくまでの能力開発のための本ですが、強い学習のイメージはなく、楽しく新しいスキルを学んでいくイメージが強かったです。

また、マインドマップの書き方に関しては非常に例が多く、本当に誰でも簡単に始められる本だなぁと思いました。



◆マインドマップとメモリーツリーの違い

そういえば、ドラゴン桜に「メモリーツリー」というマインドマップとよく似たスキルが登場しました。
正直、メモリーツリーがマインドマップを真似したという印象ですが、微妙に違いがあります。

メモリーツリーのノウハウについては、こちらを参照。

メモリーツリーの方法、仕方、ノウハウ



マインドマップとメモリーツリーの大きな違いをまとめるとこんな感じです。
  • マインドマップは中心からいくつか大きなブランチを決める必要があるが、メモリーツリーにはそれがない
  • マインドマップではブランチからのびた線や単語はそのブランチと同じ色で描かれるが、メモリーツリーにはそういった決まりがない
  • マインドマップはストーリー仕立てにする必要がないが、メモリーツリーではそのことを推奨している
  • メモリーツリーは木で描くが、マインドマップはそれにとらわれず自由に描く


また、ドラゴン桜のサイトにあったメモリーツリーの画像とラーニングプロセス社のマインドマップの画像を見比べると、一目瞭然です。

・メモリーツリー
ドラゴン桜のサイトにあったメモリーツリーの画像

・マインドマップ
ラーニングプロセス社のマインドマップの画像


話が大きくそれてしまいました…。
みなさん、マインドマップが脳に与える影響は非常に大きいものです。
もちろん人によって「合う」「合わない」がありますが、まずは挑戦してみましょう!



◆関連サイトへジャンプ!!
東大受験生ブログランキングへ 「ザ・マインドマップ」の紹介だけでなく、
学生ブログランキングへ 「メモリー・ツリー」の紹介までしてしまいました。
FC2ブログランキングへ もしかしてメモリー・ツリーは
人気ブログランキングへ 商標の問題を上手く潜り抜ける為に
にっぽんブログ村へ 作られたものだったりして。
ベスト進学ネットブログランキングへ まさか・・・ね・・・。


ザ・マインドマップ
考えるための技術や学習のための技術は、マインドマップでもっと簡単に手に入る!
世界中で2億5千万人以上ものユーザーを持つ、「ノート術」にとどまらない革命的な思考ツール、マインドマップ。
この本が、あなたの生活をすっかり変えてしまう……かもしれない。(山)

本体価格 2,200円 (税込 2,310 円) 送料別

 
 
[ 2008/07/15 17:23 ] 参考書などの読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。