独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン アインシュタインの天才理論とイマジネーションの重要性 

アインシュタイン

更新を渋らせて申し訳ございません。

前回の「なぜアインシュタインは天才だったのか?」にて学習と刺激が脳を成長させることについて紹介しました。
ダイヤモンドの実験から、ブランコやはしごなどの遊び道具が「スーパー・ラット」を生み出す大きな要因となっていることがわかりました。

では、それに相当するような人間の頭脳活動には一体どんなものがあるのでしょうか?
アインシュタインは、このことについていくつか確信をもてる考えをもっていたのです。

 
スポンサード リンク


 
 
◆アインシュタインが大切にしていたこと

アインシュタインは、自分の中に浮かんでくるイマジネーションを抑圧せずに、自由に遊ばせることが重要だと信じていたのです。


アインシュタインは、「相対性理論」を発見する際の重要なきっかけをについて述べています。

「光と同じ速さで、光線の中を走ったらどうなるだろう・・・・・?」

このことを思いつたのは、彼が16歳の時です。
他の人が考えもしな様なことが、彼の頭の中に湧き上がってきたのです。


さらに、この謎を考えだしてから数年後、「光線の先端に乗っているとき、鏡で自分の顔をみたらどうなるだろう?」という疑問が浮かんできました。
当時の物理理論では、鏡には自分の顔は映りません。
しかし、アインシュタインは「何かが違う!」と思っていたのです。



◆アインシュタイン方式と天才になるコツ

科学の偉大な発見のほとんどが、アインシュタインのように直観の経験から生まれるものです。
この発想法は“アインシュタインの発明テクニック”と呼ばれています。

アインシュタインはこのことについて次のように述べています。
「私の科学能力は、直観からくる“サイン”や“イメージ”、視覚、聴覚、触覚などさまざまな感覚による、“とらえどころのない遊び”により生まれたのです。」

アインシュタインはイメージの力によって、深い洞察力に到達しました。


このことについてウィン・ウェンガー博士は何年にもわたり研究をしていました。
そこで天才達は特別な人間ではなく、私達となにも変わらないということです。

ほんの少しだけ違うことは、意識のチャンネルを広げるテクニックやコツを知っていて、自分の潜在意識からの直観に常に注意をはらっている、ということです。



◆ほんの少しだけ違う天才になるには?

そのことについてウィン・ウェンガー博士がもっともとお勧めしている方法は、「イメージ・ストリーミング」です。
独学からの東大受験[改]で、過去に紹介したことがありましたが、もう一度執筆しなおす予定です。


また、これから毎日更新に戻りたいと思います。
毎日来てくださったり、RSSなどを登録して下さっている方々には大変申し訳ありませんでした。



◆関連サイトへジャンプ!!
東大受験生ブログランキングへ そういえば最近蝉が鳴きだしました。
学生ブログランキングへ もう夏なんですね。
FC2ブログランキングへ しかし、8月が終われば夏も終わる…。
人気ブログランキングへ 夏ってうきうきすると同時に
にっぽんブログ村へ 少し寂しい季節でもあります。
ベスト進学ネットブログランキングへ たった一度しかない夏を大切にしましょう。


環境問題はイメージでは解決しない。
ステレオタイプに惑わされないための水土保全学講義ノート
名古屋大学農学部で平成12?18年度まで開講された科目「水土保全学」の講義を元に、「自然と人間との関係をどう築くべきか」というテーマに関わる事項をまとめて単行本化。

本体価格 1,876円 (税込 1,969 円) 送料別

 
 
[ 2008/07/26 19:20 ] イメージ・ストリーミング | TB(0) | CM(2)
いつもながら 中身 濃いですね。ところで ビロード呼吸法は続けているんですか?IQテストは?肝心の受験勉強は進んでますか?制覇するための作戦ってあるんですか?
[ 2008/07/26 23:04 ] [ 編集 ]
>nyantamaさん
イメスト日記の更新を渋らせて申し訳ございません。
8月から勉強生活などについてバリバリ更新していく予定です。

制覇するための作戦となると、やっぱりコツコツ努力をするぐらいしかないでしょう。
加速学習法も1日にしてならず、です。続けなければすべて意味がないと思っています。
[ 2008/07/28 03:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。