独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 東大.TVで公開講座を、UT OpenCourseWareで東大の授業を見る 

東大.TVで著名人たちの公開講座を見る東大の講義や授業を生で聴きたいという気持ちは山々ですが、なかなか難しいかと思います。

講義に関しては、東大生でなくても応募さえできれば、無料で講義を見に行くことが可能みたいです。
しかし、地方に住んでいる人は講義に行くために、飛行機やバス、新幹線を使わなければならないと、いろいろ手間がかかります。

その悩みを一気に破壊するのが「東大.TV」と「UT OpenCourseWare」。

インターネットで、無料で、東大の講義や授業を見ることができます。
その東大.TVでは、あの有名なアニメ、ガンダムの監督である富野由悠季さんの講義も視聴できるようです。
 
スポンサード リンク


6月14日、東京大学工学部が主催したイベント「テクノドリームⅠ:工学~それは夢を実現する体系」(協賛:東洋エンジニアリング・三洋電機・住友金属)において、「機動戦士ガンダム」の生みの親である富野由悠季監督が講演を行った。

東大工学部では、昨今の若年層における理工離れの原因のひとつを「かつて工学にあふれていた夢・ロマンを若者 が描きにくくなったため」であると解釈。若年層にその夢・ロマンを伝えるため同学部はSFクリエイターなどを招き、現役の工学部の教員と共に「工学の未来」について語る場を設けた。

その講演会において「機動戦士ガンダム」の生みの親である富野由悠季監督が講演を行ない、当日は500人収容の教室が満員で熱気に溢れていたという。
東京大学で行われた公開講座や各種イベント講演を視聴できるサイト「東大.TV」にて、現在、同講演の模様も公開されている。約60分に編集された映像は、誰でも自由に見ることができるようになっており好評だ。

富野監督の工学への造詣の深さを垣間見ることができるほか、富野監督の独特の台詞回しであるおなじみの「富野節」の様子も見ることができる。



こちらが東大.TV
東大.TV
東大.TV
http://todai.tv/


再生にはReal Playerが必要みたいですが、こちらも無料でインストールできます。
講義数はかなりあるようで、それぞれの講義が1時間。1日じゃ閲覧できそうにないですね。
ロボット工学やグローバル化、力についてなど、かなり楽しめそうです。




こちらが、UT OpenCourseWare。
UT OpenCourseWare
UT OpenCourseWare
http://ocw.u-tokyo.ac.jp/


学生用みたいですが、誰でも無料で閲覧できます。
再生には、やはりReal Playerが必要みたいです。
かなりの量の授業を聴くことができます。コース別に分かれていてわかりやすい。


受験生で、東大の授業や講義の雰囲気が知りたい人にはたまらないサイトです。
でも、やっぱり授業は東大生として、生で聴きたいものですよね。
[ 2008/08/12 00:36 ] 東大ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。