独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 「人を動かす」デール・カーネギー著 山口博訳 

「人を動かす」デール・カーネギー著 山口博訳東大とは直接関係がありませんが、人生で為になるので、早めに読んでおきたい本です。

デール・カーネギーさんの本の中でも特に人気があるこの「人を動かす」。
「人間関係でうまくいかない」、「どうしたらもっと良い人になれるのか」ということがテーマとなっています。

私がもっているこの本は、何回も読みすぎて、本の帯がボロボロになってきています。
 
スポンサード リンク


あらゆる自己啓発本の原点とも言うべき本書は、1937年に初版が発行されると瞬く間にベストセラーとなり、累計で1,500万部を売り上げた。
『How to Win Friends and Influence People』は初版の発売当時と同じように今日でも十分通用する内容となっているが、その理由は、著者のデール・カーネギーが決して変わり得ない人間の本質を理解していたからに他ならない。
(中略)
カーネギーは、誰かに自分が望むことをさせるには、状況を一度自分以外の視点に立って観察し、「他人の中に強い欲望を喚起させる」ことで可能になると述べる。
更に本書を通じて、相手に好かれる方法、自分の考え方に相手を引き込む方法、相手の感情を害することなく、あるいは恨みを買うことなくその人の考え方を変える方法を学ぶことができる。
例えば、「他人にその考えが自分のものだと感じさせる」方法、そして「まず自分の失敗について語ってから他人を批判する」方法などである。
(中略)
本書は、社会人として持つべき心構えを興味深い実例をもって説得力豊かに説き明かして類書の追随を許さない。
深い人間洞察とヒュウマニズムを根底に据えた感動の書。聖書につぐ世界的ロングセラー。


◆世界で1500万部以上売れた名著

なんといってもこの本は売れすぎと言うほど売れています。
世界で1500万部、日本では400万部以上です。
この本がここまで売れた理由は、きっと誰にでもわかりやすい文章で、納得できる「人間関係の原則」が書かれているからだと思います。

この本は、はっきりいって中学生でも読めるような内容になっています。
内容も至ってシンプルで、たとえも解りやすく、また重要なことばかりピンポイントで書かれています。
中学生の間に読んでおきたい自己啓発書の一つです。



◆内容はどんなものか?

人間関係で必ず役に立つものが大量に載っています。
恋愛や先輩、後輩の上下関係などでどのように対応すべきかが、詳細にわたり書かれているので、無理なく理解でき、実行できます。

Wikipediaの「人を動かす」の項目に見出しが書かれていたので、引用します。
人を動かす三原則
  • 批判も非難もしない。苦情もいわない。
  • 卒直で、誠実な評価を与える。
  • 強い欲求を起こさせる

人に好かれる六原則
  • 誠実な関心を寄せる。
  • 笑顔で接する。
  • 名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つことばであることを忘れない。
  • 聞き手にまわる。
  • 相手の関心を見抜いて話題にする。
  • 重要感を与える―誠意をこめて。

人を説得する十二原則
  • 議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。
  • 相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。
  • 自分の誤りをただちにこころよく認める。
  • おだやかに話す。
  • 相手が即座に'イエス'と答える問題を選ぶ。
  • 相手にしゃべらせる。
  • 相手に思いつかせる。
  • 人の身になる。
  • 相手の考えや希望に対して同情を持つ。
  • 人の美しい心情に呼びかける。
  • 演出を考える。
  • 対抗意識を刺激する。

人を変える九原則
  • まずほめる。
  • 遠まわしに注意を与える。
  • まず自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。
  • 命令をせず、意見を求める。
  • 顔を立てる。
  • わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。
  • 期待をかける。
  • 激励して、能力に自信を持たせる。
  • 喜んで協力させる。



「なぜ、あの人は好かれているのだろう?」と思ったことはありませんか?
その理由がこの本には、はっきりと書かれています。

たとえ興味がなくても、一度は読んでほしい作品です。

[ 2008/08/14 22:32 ] 参考書などの読書記録 | TB(0) | CM(3)
しまこーさんの一日の過ごし方 教えてください!どれだけ極めているんですか?
[ 2008/08/15 22:57 ] [ 編集 ]
こういった質問には、正直に答えるべきですね。

イメストは一週間に5回ほどですね。
本当は毎日続けています!といいたいのですが・・・。

フォトリーディングは英語の辞書を読みたいのですが、今は「ザ・シークレット」など簡単な本で練習中です。

一番厄介なのは「思考は現実化する」のノウハウですね。
願望実現のための6カ条は実行できますが、それ以外のノウハウがあまりにも多すぎる!
多分やれていないノウハウが10近くあります。今、非常に困っています。
[ 2008/08/15 23:50 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/23 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。