独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 自信スイッチ~簡単なことでは折れない「自信」をつける方法 

7nitikan.jpgみなさんお久しぶりです。管理人は亡くなっていませんよ(笑)

「みなさんは自分に自信を持っているでしょうか?」
「常にポジティブシンキングでいられるでしょうか?」

思わず挫けてしまいそうな質問です。

「もちろん」と声を大にして答えられる人もいると思います。ただ、そんな人は本当にごく少数派です。
またそんな人でも一人っきりになり、心のそこへ問いかけると、なんだか不安になる人が多いと思います。

「できる限り負けない自信をつける方法があるの?」

実は、どんな人にでもおすすめの方法がつあります。

スポンサード リンク


 
 
◆そもそも自信とは何なのか

自信をgoo辞書で調べてみると以下のような答えが出ます。
(名)スル
自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心。
つまり「自信を持つ」とは「自分は成功すると信じる」ことになります。

また「ポジティブシンキング」も「自信を持つ」とほぼ同じ意味です。
人によっては「ポジティブシンキング」は「どんな不幸が起こっても、自分より不幸な人がいるから大丈夫」というような意味でとらえているようです。
本当のポジティブシンキングはまったく別ものです。
「現在状況をできるかぎり把握し、その肯定的な部分を評価すること」、これが本当のポジティブシンキングです。
ちょっとの違いが大違いです。



◆では自信をつけるためにはどうすればいいのか?

ではさっそく方法を紹介したいと思います
  1. 深呼吸をしてください。そして思う存分リラックスしてください。
    目を閉じたら、あなたが最高に自信を感じていたときの場面を思い出してみてください。その場面に完全に戻ってみましょう。
    目にしたもの、耳にしたもの、肌で感じたもの、心地よさを味わってください。
    (具体的に思い出せない場合は、自信に溢れている人生がどれだけ幸せになるかを想像するだけでOKです。)

  2. その場面のイメージを、色彩を明るく鮮やかにしましょう。音を大きくしましょう。その世界に心のそこから浸ってみましょう。

  3. 心地よさに浸りながら、実際に左右それぞれの手の親指と中指をつけて、強く押し合わせます。

  4. 今度は、親指を中指を押し合わせながら、そのときの心地よさをもう一度味わいます。

  5. ほかのポジティブな思い出(想像でもOK)を使って、1~4までの手順を3~5回ほど繰り返します。
    (早ければ1~2週間で、親指を中指を押し合わせるだけで、心地よさが蘇るようになるようになります。)

  6. 最後に、もっと自信をもって臨みたいと考えている状況を思い浮かべます。そして全てが完璧に、全てがあなたの望むままに進んでいる想像してください。どんなにすばらしい気分か想像して、そのとおり感じてみてください。

いかがでしたでしょうか。
リラックスしているのに、心の底に強いパワーを感じませんか。
これが自信をもちポジティブである、ということです。

ちなみにこの方法は「7日間で人生を変えよう」という本に紹介されています。(P82)
自信をつけたい人、人生を変えたい人、ポジティブになりたい人にはかなりオススメですよ。
 
 
 
[ 2009/11/29 00:23 ] 成功哲学 | TB(0) | CM(10)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/05 08:44 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/07/21 19:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/01/29 11:33 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/16 02:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/17 15:37 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/23 03:41 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/24 13:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/07/29 22:36 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/20 17:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/02 06:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。