独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 「E判定東大合格の理由は東大値」羽林サトル・羽林 由鶴 

E判定東大合格の理由は〈東大値〉
「E判定東大合格の理由は東大値」羽林サトル・羽林 由鶴

最近、読書記録を更新しまくってます。
さて、「普通に東大入試を受験、合格!」で有名な、羽林サトルさんら著の本。

「何故あの先輩が、東大へ!?」と思ったことがありますか?
何故なのかは、この本に書いてあります。
僕もこの本を読むことで、あの先輩が東大へ入学できた訳がはっきりとしました。

はじめに東大値を計るための、簡単なテストがありますが、このテストの結果を見たとき、きっと驚愕…。
落胆しなくても、これから東大値を身に付けていけば、きっと大丈夫です。
スポンサード リンク


この本の最大の特徴といえば、ユニークな文章で書かれている点です。
ユニークとかそういうレベルじゃないかもしれません。(うまく表現できない)
きっと、大笑いしながら読めるでしょう。

本を読むのが苦手な人にとっては、かなり''おいしい本''だと思います。ほかに類を見ないほど読みやすいから。
勉強していないときに読むと、みるみる勉強する気が湧き出してくる。マグマのように。

後半では自分が受験生のコーチとなって、恋愛に悩む生徒やこの先不安な生徒を「どう励ますか」というテストのようなものがあります。(これも、うまく表現できない)
生徒に数々の助言をしていく事で、いつかは自分で自分をコーチできるようになることを目標にしています。

またこの本、実は東大を受験しない人でも十分読める本なのです。
東大でなくても、慶応でも早稲田でも、国公立でも私立でも、有名大学でも地方大学でも受験には大切な要素が詰まっています。

また、受験以外でも○○値の部分に目標とする言葉(たとえば「ダイエット値」など)を入れて、この本を読み進めるのもいいかもしれません。
受験勉強だけでなく、日常にも生かせる本です。






[ 2008/03/13 18:17 ] 参考書などの読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。