独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン イメージ・ストリーミングの仕方 

ウィン・ウェンガー博士が提案する右脳開発、加速学習法の一つ。
「イメージ・ストリーミング」(以下イメスト)のノウハウについて説明したいと思います。

イメストとは、簡単に言えば「目が覚めたままで夢を見る」というかなり変わった加速学習法です。

管理人の頭は大丈夫です。

さて、説明していきましょう。
スポンサード リンク


どうやらアインシュタインやエジソン、モーツァルトなどの天才たちは、意識のチャンネルをたくさん持ったいたようです。
簡単にいえば、僕らはNHKの教育しか見れないのに対し、天才たちはNHKはもちろん、フジテレビもTBSも見れ、たくさんの情報を手に入れることができる。・・・そんな感じです。

そのチャンネルを広げるテクニックが「イメージ・ストリーミング」。

やり方は以下の通り
--------------------------
1.座り心地のよいイスに座り、目を閉じる。
2.頭の中に浮かんだイメージ(映像)を、大きな声で、他の人やボイスレコーダ(テープレコーダ)に説明する。
3.説明するときには、体の中の全五感を使って説明する。
つまり、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚を自由に使って説明をしていきます。
外見だけじゃなくて、触ったらザラザラしているのか、口に入れたらどのような味がするか、などです。
4.説明は全て現在形でします。
5.これを説明が途中で止まっても、10~15分続けます。

終わり
--------------------------
これだけです。


どうやら、僕ら人間の約3割が頭の中でイメージすることに苦手意識を持っているそうです。
でも、決して諦めないで。大丈夫ですから。
イメストも自転車と一緒です。乗れるようになるまでは時間がかかります。練習を続けていくと乗れなかった頃が嘘のようにすいすい前に進めるのです。

ただ、問題は「イメージは普段意識しないので、なかなか見えてこない」ということ。
これは苦手意識とか問題じゃないですよね。

最初は、よく見る風景・通学路など、現実の場所でよく覚えていることを説明しましょう。
また、自分が一番美しいと思った現実の風景を説明するのもよいです。


なぜ現実の場所かって?それは記憶から情報を引き出すことが頭によいからさっ!

たった1日15分程度で右脳を活性化できるという、信じられない加速学習法。
ビロード呼吸法を入れても25分、十分短い)
しまこーもこれから頑張って生きたいと思います。
[ 2008/03/15 19:54 ] イメージ・ストリーミング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。