独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 「今日から始める「やる気」勉強法」吉野敬介、安河内哲也著 

今日から始める「やる気」勉強法

「今日から始める「やる気」勉強法」吉野敬介、安河内哲也著

吉野先生と安河内先生は誰でも知っているんじゃないかと思います。
吉野先生が古文、安河内先生が英語の講師ですよね。

その2人が「やる気」を高めるための秘訣を僕らに教えてくれます。
「今日から始める」と書いてありますが、もうこの本を開き読み始めた瞬間やる気が湧いてくる、恐ろしい本です。

ハリー・ポッターの入っちゃいけない図書館の中にある、開いた瞬間ページから人の顔が出てくる本、それくらい恐ろしい。

スポンサード リンク




え?この2人を知らないって?

吉野先生は元代ゼミ講師、現東進ハイスクールの講師。
20歳代で年収1000万を超える天才講師の1人。
高校の頃までは不良だったけど、そこから本気で頑張って國學院大學を受験して、合格した人物なのです。

安河内先生は英語の本でお世話になっている人も多いはずです。
東進ハイスクールの鬼コーチと言われる人物で、TOEIC990点満点(相対評価上)、英検1級など、英語に関する天才的な資格を持っています。


2人の説得力ある文章が、自分にぶつかってきます。
納得できて、分かりやすいのは当然。その上、先生方の情熱が伝わってきます。もうメラメラと。


さらに、安河内先生と吉野先生の書く文章のギャップがいい味出しています。
口調がまったく違うのです。吉野先生は話しかけるように、安河内先生は説得するように。
例えるなら、吉野先生はファイヤーで安河内先生はクール、そんな感じです。
(例え方がなんか古いな)

この本を1ページでも多く読むだけで、受験の運命が変わりそう・・・それぐらい受験に大切な内容が書かれています。


強い「やる気」を持ちたい人、受験ってどんな心構えで挑むべきなのかと悩む人。
今すぐこの本を注文しましょう。






[ 2008/03/16 18:44 ] 参考書などの読書記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。