独学からの東大受験[改]
現在大幅改装中…。
Menu

独学アイコン スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

独学アイコン 【コペルニクス的発想】 勉強時間を減らそう! 

コペルニクス

「いったい、一日何時間勉強すれば東大にいけるの…。」

ある人は「13時間」と言ったり、またある人は「15時間」と言ったり、
これに関しては確かな答えはなさそうです。

答えは・・・「勉強時間はできる限り短いほうがいい!」


「この前の『情報源は常に手元に置きましょう!』と矛盾してるぞ!」

実はこの「時間を増やせば合格できる!」という発想には落とし穴があります。

ここで想像してみてください。
もしも1日に勉強できる時間が、今の半分になったら。
 

スポンサード リンク


 
 
宿題や授業の進むペースは変わりませんし、東大受験の日も変わりません。
それで勉強時間が半分になるとしたら、絶望的です。

「ふ、不可能だ!」

そうです。不可能です。今までの勉強法では。


ここがきっと東大生に「なれる」か「なれない」かの分かれ道。


普通に勉強すれば、不合格は見てています。
ということで、少し考えてみます。

「勉強時間を移動中や食事中にあてられないだろうか。
むしろ睡眠時間を削って・・・だめだ。何日も持たない。
いや、まてよ。勉強時間が半分になるのだったら、勉強速度を2倍にすればいい!」

・・・という結論にいたります。(きっと)


頭を使って必死に時間を減らす方法を練ります。
参考書を読む時間を減らしたり、携帯電話の電源を切ったり。。。

成績はいったん下がるものの、しばらくすると爆発的に上がるようです。


同じ時間を確保してずっと勉強していると、スピードを意識しなくなります。(管理人確認済み)
スピードをより速くすることで、より多くの量の問題を解けるようになります。
数学のテストで最後まで解ける人と、途中で終わる人がいるのはこの差です。


「勉強時間を増やせば成績はあがる!」と思って増やすだけでは成績アップは難しい。
勉強時間を増やしたら、次は減らす努力をしましょう。

今まで3時間かけていたのをどうにかして2時間30分にする。
これだけでも大きな進歩です。

あまった時間を遊びに使うのもいいですが・・・。
やっぱり勉強しましょう 笑





4月から五月病のブログに投票お願いします。
東大受験生ブログランキング
学生ブログランキングFC2ブログランキング
[ 2008/05/02 20:21 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。